pool.ntp.org


プールに参加するサーバの推奨設定

support.ntp.orgサポートセクションには有用な情報が多数あります。

単にプールを利用するだけであれば、プールの利用方法のページをご覧下さい。

comp.protocols.time.ntpニュースグループはntpdソフトウェアの情報を得るのに最も有用です。

あなたのサーバをNTPプールに参加させる場合にのみ、以下の情報は重要です。

Management queries

Make the default configuration be to not allow "management queries". For ntpd this will be adding the "noquery" option to the default "restrict" lines, for example:

restrict default kod limited nomodify notrap nopeer noquery
restrict -6 default kod limited nomodify notrap nopeer noquery

To allow commands like "ntpq -c pe" to work from localhost you can add:

restrict 127.0.0.1
restrict -6 ::1

約5台のサーバをセットアップする

ntpdデーモンが適切に動作するには最低3台のサーバと通信する必要があります。 ("1つだけ時計を持つ人は何時か分かりますが、2台持つとどちらが正しいか分かりません")

NTPプール内に参加させるサーバは、同期用NTPサーバを4~7個程度設定することをお勧めします。

*.pool.ntp.orgサーバの使用禁止

皮肉なことですがプールサービスを最高の状態に保つため、プールに参加させようとしているあなたのサーバを設定する際は*.pool.ntp.orgエイリアスを使用しないで下さい。

プールの堅牢性のためには、全てのプールの管理者が(ネットワーク的に)近くて良いタイムサーバを「手作業で選択」すればより良い状況になります。 NTP.orgのwikiには公開サーバ一覧があります。

標準的なntpdを使用する

我々はソフトの多様性を認めていますが、「動作しません」と質問するケースの殆どがntpdを使用していないことに起因します。

NTPに対応したどんなプログラムもプールを利用出来ますが、プールに参加するつもりであれば、ntpdを使用する事を推奨します。

現地時間の使用禁止

NTPプールに参加するサーバは現地時間の設定を控えるべきです。

Status | Comments and questions to Ask Bjørn Hansenask@develooper.com